スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SC-02EにCM12.1(android5.1.1)を焼いてみた

2016.03.04 16:00|SC-02E
長い間純正の4.3で使用していたSC-02E。これにサクサクで快適と噂のCM12.1を焼いてみることにしました。
簡単にメモっときます。ドライバー等は導入済み前提。
ちなみにFeliCaも無事使えました。最近のカスタムROMはすごいなぁ・・・。

当たり前ですがROM焼きは自己責任です。ぶっ壊れても泣かない気持ちで。

ダウンロードするもの
SC02E-JB-KBC-CWM-V6.0.3.2_r0-recovery-odin.tar.md5  ※CWM
twrp-2.8.7.0-t0lte.zip ※TWRP 「.zip」のじゃないとダメですので注意
cm-12.1-20150802-AOJP-NIGHTLY-sc02e.zip ※CM12.1
open_gapps-arm-5.1-nano-20160303.zip ※Open GApps

端末をVolume Down+Home+電源でDownload(リカバリ?)モードに。

OdinでAPにSC02E-JB-KBC-CWM-V6.0.3.2_r0-recovery-odin.tar.md5をセット、書き換え。成功するとリカバリー領域がCWMに変わる。

電源をVolume Up+Home+電源でCMWを起動。

CWMからTWRPをインストール。CWMをTWRPに書き換え。これで次回以降CWMではなくTWRPが立ち上がります。

リブートしTWRPを起動。ここで一応ファクトリーリセットしておきます。

TWRPでcm-12.1-20150802-AOJP-NIGHTLY-sc02e.zipをインストール。

TWRPでopen_gapps-arm-5.1-nano-20160303.zipをインストール。

あとは端末情報のビルド番号を連続タップして開発者オプションを出し、ルートアクセスで「アプリとADB」を選択し、ストアからSuperSUを入れればroot化完了。

以上です。

また、データ通信の問題は、アクセスポイント名を使うものを残して全て削除すれば改善されます。
セルスタンバイは、圏外時間は100%ですがバッテリードレインはなさそう。多分。

1日使っただけなので細かい所はまだ分かりませんが、間違いなく純正4.3よりだいぶ快適です。間違いなく。




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。